海外のホテルで支払うデポジットとは?海外に行く人は把握を!

海外のホテルで宿泊する際にはチェックインの時にデポジットの支払いを求められることが一般的です。

日本ではあまり聞きなれないデポジット、これは海外での信用取引の様な存在です。

多くの方が求められるままに支払うデポジットについて、詳しく調べてみました。

支払いのポイントや注意点をしっかり理解し、安全な旅行を楽しみましょう。

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

エアコン掃除は自分でできる!?節約ピカピカ掃除のポイント!

エアコン掃除は業者に頼むものと思っている方も多いようですが、実は自分で掃除することができます。 自...

日本で一番の金持ちって?いつかは載りたい長者番付への道!

日本で一番の金持ちが誰か知っていますか?毎年米誌フォーブスが発表する世界の長者番付にその答えが載って...

日本のアニメの世界シェアって一体どれくらいなんだろう??

日本のアニメは世界で注目され、国内でもクールジャパンとして海外へ打ち出す為の働きが盛んになっています...

古風な名前の女の子。キラキラネーム?シワシワネームなの!?

最近、女の子に「古風」な名前をつけるのが人気だそうです。それって「キラキラネーム」?もしかして「シワ...

女友達との旅行で起こりうる喧嘩を回避する方法と対処法!

女友達との旅行はワイワイ盛り上がり、楽しい時間です。 しかし長時間一緒に過ごすことで、少しずつお互...

会社の役員の仕事って一体何??一体どういう立ち位置なの?

会社の肩書でよく聞く役員という仕事って一体どういう仕事をするの?? 確かによく聞く肩書です。イメー...

成人式のスーツはオーダーメイドでみんなに差をつけよう!

成人式に着るスーツが、自分にとって初めてのスーツという人も多いでしょう。 そこで成人式のスーツはオ...

会社へ退職挨拶。お菓子の失敗しない選び方・渡し方のポイント

会社を退職する時、挨拶に添えてお菓子を配るのは定番ですがどんなお菓子をどの範囲まで配るのかが悩むとこ...

Welcome東京!急増する外国人観光客について

近年、外国人観光客が東京に急増しています。海外から見る東京の魅力とは何でしょうか? 外国人観光客の...

携帯の新規契約は安いの?お得?MNPは?知って得する豆知識

携帯って一体どんな買い方や契約方法が一体お得なんでしょうか?? 新規契約とMNPは一体どっちが安く...

美容院でのトリートメント!種類が多すぎ…どう選べばいいの?

美容院でトリートメントをお願いする時に、どの種類を選ぶべきか悩んだことはありませんか? トリートメ...

自転車通勤は距離と所要時間を考えて!チャリ通のポイント

最近、自転車通勤をする方が急増しています。運動不足解消・通勤費の節約などその理由は様々です。 通勤...

会社の人への年賀状!ビジネスマナーは出す?出さない?

会社の人へ新年の挨拶に年賀状を出すという習慣が、最近変わってきているようです。 個人情報の問題や、...

知らないと損する!母子家庭を支援する手当てとその条件は??

近年、ライフスタイルが多様化して、シングルマザーで子育てを頑張る女性が増えましたね。そんなシングルマ...

携帯の機種変更の時期はいつするべき?知って得する携帯のお話

みなさん携帯の機種変更はどんな時期に行いますか? 契約更新や新機種発売、その時の気分など、人それぞ...

スポンサーリンク

海外のホテルで必要になるデポジットって何?

ホテルのチェックイン時にクレジットカードの提示を求められて、わけがわからないままに出した経験がある方も少なくないのではないでしょうか。実はこれ、「デポジット」のため。最近はホテル側の運用が厳しくなってきましたので、利用者側も注意が必要です。

そもそも「デポジット」とは?

「デポジット」とは、バウチャーに含まれていない食事代等の支払い保証のための「預かり金」のことです。通常はクレジットカードの提示を求められますが、クレジットカードを求めないところでも、一定金額を保証金としてフロントに預けるよう求められることがあります。

クレジットカードの場合、フロントスタッフはそのコピーをとり保管。チェックアウトの際に、何か支払いがあればそのカードにチャージされます。何も支払いがない場合、あるいは、支払いがあっても現金で支払った場合は、クレジットカードのコピーは破棄され、お客様のカードに請求が来ることはありません。

もし「デポジット」として現金を預けた場合、同様にチェックアウトの際に精算され、追加請求(または返金)がなされます。もちろん、追加支払いが何もなければ全額返金されます。

これが「デポジット」の基本的な仕組みです。

引用元-悩ましき「デポジット」【第4章 いざ、チェックイン!】|そこが知りたいホテルの常識|ホテリスタ

海外のホテルで払ったデポジットはどうなるの?

旅行中にカードの限度額まで買い物してしまい、ホテルのチェックアウト時には支払えなくなった!
なんて可能性もなくはありませんから、ホテル側はチェックイン時点である程度保証金を取っておく
わけです。

一般的には、チェックアウト時にその引き落としはキャンセルされて、
実際にかかった金額の引き落としに変更されます。
(ですので、クレジットカード明細では、チェックアウト時の引き落としだけが残ります。)

このデポジットのプロセスは、安いホテルから高級ホテルまで、
海外ではごくごく普通のプロセス
なので、戸惑わないようにしてください。

日本人的にはあまり馴染みがないので、こういったデポジットの処理中に
・お金をちょろまかされるんじゃないか。
・誤って二重請求されるんじゃないか。
などと疑心暗鬼になりがちですが、自分の経験上では、
この「デポジット」のプロセスで不正請求や二重請求を受けたことはありません。

自分も最初のうちはナーバスになっていましたが、
ホテル側もこの種の手続きには慣れているので、二重請求のようなミスは
そうそう起こさないようですね。

引用元-海外旅行中のホテルで戸惑いがちな「デポジット」とは? 「はい。趣味は旅行ブログです。」

海外のホテルのデポジットは現金で支払ってもいいの?

クレジットカードの提示を断れる?デポジットは現金でも大丈夫?

もちろん現金でもよいのですが、カード支払が浸透している海外では現金の受け渡しの方が不慣れなようで「使えるのか?というような汚い紙幣を渡された」などのちょっとしたトラブルもあるようです。

また、チェックアウトが出国の日という方もほとんどかと思います。そんな最後の最後の日に数万円の現金が返ってきても使いきれないですよね。空港で高い手数料払って日本円に戻すなんて悲しすぎる…。やっぱりカードのほうが無難な気がします。

引用元-海外ホテルのデポジット、クレジットカードの提示や現金の預け入れって必須なの?

大体のホテルでは、現金でもデポジットの支払いは可能ですが、
その場合、通常より多めの保証金を預けるよう求められます。

それに備えて大量の現金を用意するのも防犯上あまりよくありませんし、
そもそもホテル側も現金での処理の方が慣れていないので、
時間がかかる上に、意外と細かいトラブルが起こります。

自分の場合、
・ドルで預けたのに、「ドルの在庫が足りないので別の通貨で返したい」と言ってきた。
・使えるのか不安になるような「旧札」で返ってきた。

なんていうことが過去にありました。

引用元-海外旅行中のホテルで戸惑いがちな「デポジット」とは? 「はい。趣味は旅行ブログです。」

海外のホテルでチェックインからデポジット支払いまでの流れ

チェックインの流れ1:「チェックインしたいのですが」と言う

ホテル到着時は

「Hello, I’d like to check in.」

とだけ言って、あとは流れに身を任せます。

チェックインの流れ2:予約の名前を聞かれる

名前を聞かれます。これは日本のホテルと一緒ですが、日本人の名前は聞き取ってもらえないことが多く、なんなら「予約がありません」とか言われちゃうので、あらかじめ予約の控えを印刷しておいて(無言で)見せると安心です。

(「・・・・・・name?」と言ってたらこのこと)

チェックインの流れ3:パスポートの提示を求められる

身元確認のため(あるいは単に名前の確認のため)パスポートの提示を求められることがあります。普通の流れなので(無言で)素直に提示して大丈夫。

(「・・・・・・・passport?」と言ってたらこのこと)

チェックインの流れ4:クレジットカードの提示を求められる/デポジットの支払いを求められる

海外のホテルだと、ほぼ100%このステップがあります。海外のホテルでは当たり前なことなので、(無言で)素直に渡して大丈夫です。心配なら、あとできちんと返金されているかだけチェックしましょう。もしダブルで請求されてしまっていたり、返金がなければ、帰国後にカード会社に連絡を。

引用元-海外ホテルのチェックインでクレジットカードの提示やデポジットの支払を求められても、普通の流れなので大丈夫 – There warn’t no home like a raft, after all.

海外のホテルでデポジットを支払う時の注意点

確認、確認、また確認!デポジットを支払う際の注意点

ホテルでは、クレジットカードの提示がないと、現金でデポジットを支払わなければいけません。基本的には、支払った現金は返金されますが、稀にホテル側の手違いがあったり、意図的に返金されない場合や旧札で戻ってきたりなどのトラブルがあるようです。
このようなことが起こらないよう、チェックアウトの際には、請求明細をよく確認し、分からないことや、間違いを見つけたらその場で必ず確認をするようにしましょう。一度サインしてしまうと、修正するのに手間がかかってしまいます。
そしてもう一つ、必ず行ってほしいこととして、チェックインの段階でコピーした、クレジットカードの紙を返却してもらうということです。そして、その紙は破り捨てるようにしましょう。そのクレジットカード情報が何かの拍子に漏れてしまい、不正に使用されてしまうという危険を防ぐためです。

まだ終わっていない!帰国後の確認も忘れずに

帰国後安心して、ホテルからもらった請求明細等を捨ててしまう人がいますが、実際に海外で使った分が引き落とされる時まで保管しておくようにしましょう。ホテルからもらった領収書は、半年程度保管しておきます。何かあった場合に、カード会社に説明、証明できる大切な書類になるからです。自分で確認することはもちろんですが、サポートが付いているカードならば、怪しい明細は出所を調べてくれる場合もあります。

引用元-海外のホテルで必要なデポジットって何? | 三井住友トラスト・カード

twitterの反応


https://twitter.com/rud_jp/status/664994042401296384