美容院でヘアカラーの色ムラを直すのは結構大変って知ってた?

美容院でカラーをすると綺麗になるけど、金額が…ということで市販のカラーリングを使用している方も多いようです。

しかし市販のカラーリングには髪へのダメージや色ムラの問題もあります。

一度色ムラが出るとその修正は思ったよりも大変です。市販のカラー剤を理解し、髪にとって良い選択をしましょう!

スポンサーリンク

関連のおすすめ記事

会社の年賀状問題!喪中の場合は一体どうするべきなの??

年末に近づき、会社でも年賀状の用意に忙しい頃でしょう。 そんな時に送付された喪中はがき・・・こんな...

プライドの高い人の特徴とは?こういう人は異性からモテない

プライドの高い人ってなんとなくはわかるけど一体どういう人? よく考えたことはないですよね!なんとな...

筋トレで得られる効果は女性にとって嬉しい事ばかりだった!

筋トレといえば、男性が筋肉増強のために行うイメージがありますが、実は女性にとっても嬉しい効果ばかりだ...

頭皮のフケは、かさぶただった!?症状の原因や正しい対処法

悩んでいる方も多いフケ症状の原因は、頭皮のできたかさぶたかもしれません。 頭皮のかさぶたを改善する...

エステの体験コースは勧誘なしの優良サロンを!賢く選ぼう!

エステの体験コースはお安く高い技術を試すことができるので、ぜひ体験してみたいものです。 ただエステ...

クリスマスを彩る!ホームイルミネーションのライトアップ!

クリスマスが近づく頃には、イルミネーションをライトアップしているお家も多くなってきました。 そこで...

携帯の機種変更の時期はいつするべき?知って得する携帯のお話

みなさん携帯の機種変更はどんな時期に行いますか? 契約更新や新機種発売、その時の気分など、人それぞ...

美容院で販売しているトリートメントを購入する時のポイント

美容院でカットやカラー・パーマなどの施術を受けた時に、ホームケアとしてトリートメントをすすめられた経...

薄毛に悩む女性が急増?気になる抜け毛の本数1日何本くらい?

最近は男性だけでなく、抜け毛・薄毛に悩む女性が急増しているそうです。シャンプーの時など、特に気になり...

カビの掃除方法!家中あちこち・・・場所別徹底カビ撃退法!

家のあらゆる場所に発生するカビ。場所ごとに除去掃除の方法は違います。 そこで家からカビを一掃するた...

ワックスとスプレーの違いは?おしゃれな髪型を作るポイント

髪型をセットする必須アイテムとして多くの方が使用しているワックスとスプレー。 しかし実際には何とな...

コレステロールと食事は関係ない?卵何個もOKという新事実!

これまで私たちは親から卵はコレステロールが高いから一日個までなどと 教えられた方も多いのではないで...

リクルートスーツを着こなす!男性就活生のネクタイ選び!

厳しい就職活動。リクルートスーツに身を包み、面接を掛け持つ男性も多いことでしょう。 そんな面接でネ...

宝くじの当選確率~スクラッチで高額当選するためのコツは?

宝くじは一攫千金を夢見て、楽しことのできる娯楽の一つです。 その中でも今回は「スクラッチ宝くじ」に...

ダイエットの基本!筋肉つけて脂肪を落とす…基礎代謝アップ!

筋トレで筋肉を増やして体脂肪を減らすと、基礎代謝がアップします。最近では男女共に筋トレが人気ですよね...

スポンサーリンク

ヘアカラーは美容室で!市販のカラーは色ムラがでやすい!

1.うまく染まらないことがある自分でヘアカラーをするデメリットとしては、うまく染まらないことがあるということが挙げられます。付け方や量をうまく調整できなくて思った通りに染まらなかったなんて場合や、ムラができてしまうなんてことがあるでしょう。特に初心者はやってしまいがちな失敗なので、うまくできない方は万遍なく染めることができる泡タイプのものを使用するなどがおすすめです。
2.色が落ちやすい市販のヘアカラーは安いことが魅力的ですが、その代償として色が落ちやすいというデメリットがあります。シャンプーをするごとに色がどんどん落ちるということになって、短期間のうちに何回も染め直す必要が出てくることもあるでしょう。
3.髪の毛にダメージがかかるそして、髪の毛にダメージがかかりやすいです。自分の髪質に合わないものを選んでしまったり、ケアが足りなかったりすると、どんどん髪が傷むことになります。ヘアカラーは髪の毛にある程度のダメージを与えるので、髪質に合ったものを選び、しっかりとアフターケアを怠らないようにしましょう。

引用元-髪を染める!自宅と美容院のヘアカラーの違いやメリット・デメリット

ヘアカラーは美容院で!市販のカラーリングの色ムラの原因は?

ヘアカラーのやり直しは髪や頭皮のダメージも大きいことも問題ですが、短期間の連続カラーという無理な施術によってかえって色ムラの原因になることもあります。

特に暗く染まってしまったという失敗では、無理して脱染剤を使って染め直しを行うよりも、シャンプーを重ねるうちに色が落ちていくのを待った方がいい場合もあります。

ヘアカラーの持ちは色味にもよりますが1か月ほどで退色が始まりますので、次回のカラー時に対策を考える方が髪の毛にはやさしいです。

ヘアカラーの失敗はショックを受けてしまうかもしれませんが、カラーを楽しめるのも健康な頭皮と髪の毛があってのものです。もし失敗したと感じたらまず美容師に相談しましょう。

引用元-思った色と違った・・・。 ヘアカラーの失敗はすぐにやり直しても大丈夫?|KamiMado(かみまど)

実際、市販のカラー剤が美容室のカラー剤に比べてもちろん強いお薬で出来ていますが、もの凄く変わるかと言われればそうでもないと思います。

それよりも自分で塗ると言う所に問題があるんです。

自分で塗っているとどうしても塗る場所や塗る量にムラが出て来てしまいます。

根元だけ塗っているつもりでも見えやすい顔周りはしっかりと塗って、左右で塗る幅が違ったりなど、毎回毛先まで塗っていたり、そのつもりがなくても毛先までお薬がついてしまったりしているともっとヒドいです。

そういう事の積み重ねでダメージのムラになっていってしまうんです。 

引用元-市販のカラーの色むら☆

市販のカラーリングで色ムラをなくすには…

パッキングをしてからカラーリングを始める

まず、ヘアカラーやブリーチをするときには、パッキングをすることが大切です。
パッキングとは、髪を細かく分けていくことでブロックを作ると表現されることもあります。

前髪・サイド・後ろを2箇所に分けるなど、自分のやりやすいようにパッキングをして下さい。
そのとき、1箇所の髪の量が多すぎてしまうとムラになりやすいので、なるべく少なめにしておくことが大切になります。

引用元-自宅でムラなく髪を染めるには?市販ヘアカラーで綺麗にセルフカラーリングをするコツ4点 – Column Latte

温度に気をつける

カラーリングやブリーチをするときには、室温にも気を付けましょう。

寒い部屋で行うと、髪がまとまってムレている部分だけが明るくなり、その他の部分が暗いままということにもなりかねません。
なるべく暖かい部屋でカラーリングを行いましょう。

毛先からカラーリングをする

カラーリングを行うときには、まず根元から2cm~3cmを残して毛先からカラーをしていきます。
毛先と根元では、毛先の方が色が入りにくいのです。

そのため、根元からカラーリングをしていくと根元ばかりが明るく染まってしまうので、ムラになってしまいます。

引用元-自宅でムラなく髪を染めるには?市販ヘアカラーで綺麗にセルフカラーリングをするコツ4点 – Column Latte

美容院でカラーの色ムラ修正してもらうのは結構大変!

カラーリングでムラになったのを直す技術

海外の方は基本的にムラになって髪の毛が生えてくる傾向にあるのですが、基本的にムラになった髪の毛をカラーリングで同じ色に直すのには非常に難し技術になり、ほぼ不可能に近い技術です。

そのため、美容室でカラーリングをする際にウィービングという技術を行います※メッシュを入れる事

ウィービングをする事によって髪の毛のムラが目立たなくなり自然な髪色になるので海外では割と多くの方がウィービングをされる傾向にあります。

日本では時間がかかる事やお値段が高くなるので同じ色になるカラーリングをする事が多い傾向にあります。

引用元-綺麗にカラーリングをする為の薬剤コントロールの考え方 | 綺麗のミカタ

美容師がしなくてはいけないのは
①どうこのディバイディングラインが目立たなくするか
②根元より毛先の方が色が黒いところをどう修正するか
の2点
ですね
シングルプロセスめは
脱染剤(脱色剤ではありません)を使いこのディバイディングラインから付近から毛先まで
黒の色素を脱染します
テクニックとしてはウィービングでする方法(横のラインに対して縦のラインを作るとぼける)と
べた塗りでする方法(今回染めた方法かな?)
べた塗りで直すケースが多いですが、カラーリストと言われる美容師ならウィービングを使う事が多いかと思います
シャンプー後乾かし
ダブルプロセスめは
ここで問題はシングルプロセスで脱染した状態で、薬剤を選ばなければいけない事です
ここで、薬剤をミスすると台無しです
基本的には下地ができてるので前回染めたカラー剤の色味で、明度を落とし
べた塗りのテクニックで根元少なく毛先多めの塗布量で染めます
時間にして2時間はかかります

引用元-ヘアカラーの色ムラ、美容室にクレーム言ってもいいですか?先日、美容室でヘア… – Yahoo!知恵袋

美容院でのカラーで色ムラを防ぐにはその後のケアも重要!

24時間以内にシャンプーをしてはいけない

サロンで髪の毛をカラーリングした後、特に気を付けた方がいいことがあります。まず、カラーをしてから24時間以内に絶対にシャンプーをしないこと。

24時間、髪が酸素に触れることでカラーの色味が完全に定着し、髪に艶と潤いが保たれます。24時間経つ前にシャンプーをしてしまうと、カラーの色味が定着しきっていないので、早く退色してしまいます。

さらに、現在のカラー剤の中にはトリートメント成分が入っているものが多いので、それが定着するのにも24時間かかります。

当然美容室でカラーをした時はトリートメントもすると思いますので、それも定着しないまま流れ落ちてしまいます。ですので、24時間は洗わないで下さい!

引用元-ヘアカラー後のアフターケア3ヵ条[美ログ] | スキンケア大学

カラーをしてから丸2日頭を洗わないのが1番褪色を防げます。どんなシャンプーを使うより効果的なんです!しかし、それでは頭が不潔になってしまう…。
そんな人へオススメは、1日目はシャワーで流すだけ!出来れば髪を濡らす事も避けてもらいたいくらいですが、流すくらいなら汚れもある程度落ち、褪色にも繋がりにくいうえ、清潔感も保てます。
2日目はしっかりシャワーで流し、トリートメントのみ。どうしても気持ち悪い方は軽ーく揉み込む程度のシャンプーで済ませてください!そして必ずドライヤーで乾かす事!

引用元-ヘアカラーの定着には48時間必要?コレを守ればカラーの持ちが抜群にアップ | by.S

twitterの反応

https://twitter.com/haruka6129/status/694066389238226944
https://twitter.com/kio_cos/status/635373269332262913
https://twitter.com/say_chrs/status/620899846833115136


https://twitter.com/ykrrrr/status/476276421237551104